CDプレス&デザイン最新情報|ラボブロ

CDジャケットデザインから紙ジャケット・デジトレイの格安CDプレス&印刷を行うエクストリーム・ラボのブログです。音楽にまつわる様々な情報を発信し、CD制作にまつわるデザインやCDプレスに関するお役立ちネタを定期的にアップしています。

CDジャケットデザイン

歴史を作ったCDジャケットデザイナーたち

今や音楽を届ける手段としてはCDよりも配信が主流になってきました。しかし音楽を包み込むパッケージという役割とは別に、創造力を大いに刺激する「アート」としてのジャケットデザインの存在意義は今でも色あせる事なく脈々と続いております。 そんなジャケ…

フリーでダウンロードできる有名バンドのロゴフォント

誰もが見た事のある有名バンドロゴと言えば、ビートルズ、メタリカ、KISS、AC/DC、BON JOVI…etc、数え出したらキリがありません。 有名バンドのロゴを元に作られたフォントは色々あり、フリーで使用できるフォントが沢山ありますので、バンドロゴで迷ったら…

紙ジャケットのCDプレスで注意すべき事

紙ジャケットやデジパック仕様でのCDプレスが増えている一方、初めてプレスをする方が陥りやすいのが「紙」のトラブルです。紙ジャケットやデジパックは紙そのものが本体になるわけですので、どれくらいの厚さでどんな紙質かを理解した上でプレスに出さない…

紙ジャケットの「A式」と「E式」ってなに?

紙ジャケットのCDプレスを依頼する際に出てくる「E式」と「A式」。この違いについて詳しく説明をしております。紙厚のこと、紙質のこと、金額のこと、様々な角度から紙ジャケットについて記載しておりますのでぜひCDプレスの参考にしてみてください。

細部にもこだわった、 プロのデザイナーによるジャケットデザイン

音楽CDが他のパッケージデザインと違う点は、商品そのものが「エンターテイメント」であるということだと思います。日用品や消耗品を作っている訳ではありません。突き抜けたエネルギーを感じたいからお客さんはCDを買うのではないでしょうか。エクストリー…

CDジャケットデザインにおける文字の入れ方

前回CDジャケットの写真について書きましたが、今回は文字の入れ方について書いていこうと思います。ジャケットをデザインする上での文字の役割として「アーティスト名を分からせる」「アルバムタイトルを伝える」という事はもちろんですが、「ジャケットの…

ほんの少しだけ写真に手を加えて おしゃれでかっこいいCDジャケットにするには

CDジャケットに自分で撮影した写真を使いたい、というお客様は結構多いのですが自分で仕上げると「どうも雰囲気が出ない」「イマイチかっこ良くない」という声を良く聞きます。 今回は、デザインの知識など全くないという方にむけてほんの少しだけ手を加える…

雰囲気のある美しい自然写真が手に入る「True Nature Free Photos」

デザインの中で何かと使用頻度の高い自然写真ですが、雰囲気のあるアーティスティックな写真となるとなかなか見つけるのは困難です。 こちらのサイトでは山や海などのとても美しい写真がフリーでダウンロードできます。 雰囲気のある美しい自然写真が手に入…

会社案内を作るなら絶対おさえておきたい事

統一感をもたせる 会社案内の制作となると一般的に8ページ以上のボリュームになる事が多く、時に数十ページになることもあります。会社案内はフライヤーやリーフレットなどと違い、瞬発力というよりはじっくりと相手に読ませて理解してもらうような要素が必…